不動産が音楽を流す

不動産で流れている音楽

トップ / 不動産で流れている音楽

不動産とネットの情報

不動産の店舗で流れている音楽

不動産の店舗の近くを歩くと、その店特有の音楽が流れているところがあります。ほかの系列へ行くと、また他の音楽が流れています。それぞれの店の音楽は違うのですが、なぜか同じ業界の音楽は似通っているので、それぞれの業者の音楽を覚えている人も多いようですね。しかし、音楽が道路側に向けて流れている店舗なんて、不動産の店舗くらいしかないですよね。なぜ、流しているのかが気になったことはありませんか。私もぞれぞれの音楽を覚えてしまってたまに歌ってしまうほどなのですが、なぜ音楽を流すのかはつい最近まで分からないままでした。

不動産の楽しみ

音楽を流している理由

不動産の店舗で音楽を流している理由は、まず第一に、注目度をあげることと、そこに店舗があったのを覚えてもらうためです。引っ越しの際にはどこの店舗へ行こうか迷うと思います。だいたいは、住みたい場所の近くにあった店舗へ行くと思うのですが、普段から音楽が流れていて目立っている店舗には足を運びやすいですよね。音楽を流す第二には、親しみを持ってもらうことです。不動産屋さんという職業はあまり日常生活をしている分だと、頻繁に関わる事がない業界だと思います。ですので音楽を流すことによって、少し顧客と近い存在を目指しているのだと思います。