不動産の相続方法

不動産について知ろう

トップ / 不動産について知ろう

不動産とネットの情報

不動産の相続について考える

相続財産の中に不動産があり、相続人が二人以上いる場合、売却して現金化すれば等分にすることはできますが、土地を分筆しても、日照や接道など、さまざまな条件から、面積を同じにしても価値は均等にはなりません。持ち分登記をすれば価値を均等にすることはできますが、土地や建物の権利は多数決ではなく全員一致が必要です。抵当権設定や処分など、持ち分5%でも持っている人が反対したら実行できません。また、兄弟同士では問題がなくても、どちらかが先に亡くなった場合などの不動産の相続についても考えておきましょう。

女性のマンション選び方

最近ではワーキングウーマンとして仕事に打ち込む女性も増えていますが、ハードなスケジュールをこなす上で住宅選びは大きなポイントとなります。その点で快適な賃貸マンションは、仕事の疲れを癒したりプライベートの時間を充実させる上でも役立ちます。女性の物件探しで重要なのは、何と言ってもセキュリティがしっかりしていることです。オートロック付きや管理人がいる物件は安心です。さらにできれば3階以上の部屋なら侵入される危険も少なくなります。