太陽光発電を活用

農地太陽光発電とは何

トップ / 農地太陽光発電とは何

不動産とネットの情報

農地でも活用される太陽光発電

季節外れの時期に野菜を作るためには、大変に多くのエネルギーを必要とします。最近ではエコなエネルギーを使うために、農地でも太陽光発電が行われるようになっています。限られたスペースでも設置できますから、小規模な農家で導入できることもメリットです。遊休農地を転用して太陽光発電を行うことも最近の流行です。高齢化や後継者不足の影響によって、荒れ果てたままで放置された水田や畑が多いのが昨今の問題です。発電のためのパネルを設置することが環境保護や土地の有効活用のために役立ちます。

自作できる!太陽光発電

屋根に太陽光発電を取り付けたいけど、費用もかかるし業者に頼むのも何だか面倒くさいなあ…と諦めている方に、自作でできる方法があるのをご存知ですか?太陽光発電のシステムを作るのに必要なものは、まずは太陽の光を集める「ソーラーパネル」、「バッテリー」、「DCかACのインバーター」、「ソーラーチャージコントローラー」、「ペンチなどの工具」です。しかし、電気のことはよくわからないという方には、全てそろっている自作キットを購入するのも良いですよ。簡単に組み立てることができ、とても便利です。