役立つ不動産担保ローン

目的不問不動産担保ローン

トップ / 目的不問不動産担保ローン

不動産とネットの情報

事業資金を不動産担保ローンで

不動産は、持っているだけで利用していなくても固定資産税などの維持費がかかります。その反面、不動産が持つ担保価値は、それだけで信用力となって資金調達力があります。ローンの限度額や金利などの融資条件は、借り手の信用力と、その対極にある貸し手の回収リスクに応じて決まります。 不動産担保ローンは、不動産の担保価値を借り手の信用力として活用する方法です。事業資金を調達するには、低金利で調達するに越したことはありません。事業資金を調達するには不動産担保ローンの活用を検討しましょう。

低金利で不動産担保ローン

不動産担保ローンはその名前の通り、土地や建物などの不動産を担保に入れてお金を借り入れるローンです。キャッシングやカードローンは無担保で利用でき、融資も迅速ですが、そのかわり金利は高めで、借り入れられる金額もそれほど多くはありません。その点、不動産担保ローンの場合は担保を用意する必要はありますが、担保の価値に合うまとまった金額の借入を行なうこともでき、低金利で利用することができます。便利なローンですが、返済を滞ると不動産を失ってしまう場合もありますので、利用前には返済計画はしっかり立てておきましょう。